Virtual Railroad Models | TOP | MENU | INDEX |

鉄道模型シミュレーター4
ベンチマーク




ベンチ画面のサイズ変更 (04/12/30)
例によって例の如く・・・(^^;


VRM4 DirectX9チェッカーのベンチマーク画面サイズは 1024*768に固定されており、
ビュワーのように「画面の設定」メニューが出ないので、画面サイズを変更できません。
でも、以前からこのHPをご覧の方には既に想像がついていると思いますが(^^;
レジストリを変更することで、ベンチ画面のサイズを変更することができます。

キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\IMAGIC\APP\vrmV4CDX9
名前意味
AppPathC:\Program files\ETC\IMAGIC\v4CheckDX9インストールディレクトリ
ScreenDX1024チェッカーウインドウサイズ(横サイズ指定)
ScreenDY768チェッカーウインドウサイズ(縦サイズ指定)
WindowMode11:ウインドウ表示/0:フルスクリーン表示
WindowModeは変更しても効かず(チェッカー実行で元に戻る)固定です。

レジストリ

ScreenDXとScreenDYを変更すればOKです。
くどくど書きませんが、やってみたい方は「自己責任」でお願いします。



試しに画面一杯(LCD:1600*1200)に広げてベンチを走らせてみると・・・

チェックレポート
チェックレポート
結果ではなく、DirectX表示解像度に注目
デフォルトの1024*768ではなく、1600*1200で実行されました。



追加(05/04/19)

2005/04/19に公開された新バージョンのチェッカーは、キーが変わっています。
内容はこれまで同様です。
キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\IMAGIC\APP\VRM4VX9TS
名前意味
AppPathC:\Program files\ETC\IMAGIC\v4CheckDX9V2インストールディレクトリ
ScreenDX1024チェッカーウインドウサイズ(横サイズ指定)
ScreenDY768チェッカーウインドウサイズ(縦サイズ指定)
WindowMode01:ウインドウ表示/0:フルスクリーン表示

今回、WindowModeはフルスクリーン固定になりました。