Virtual Railroad Models | TOP | MENU | INDEX |


鉄道模型シミュレーター3
番外編



もしかして左右・・・ (02/07/01)


3号パッケージ収録の駅部品、細部まで作り込まれていて見事ですね。
うれしくてじっくりながめていると・・・

ローカル対向式無人駅改札


ローカル対向式無人駅改札A


ローカル対向式無人駅改札B

「かるやま」駅は無人駅なんですね。
乗車証明書発券機やキップの回収箱が置いてあります。
ん、路線図はもしかして左右が・・・
それに発券機や回収箱も裏側は扉の開く向きが反対になっているような・・・


地上駅舎




地上駅舎A

駅名は「長福寺」と読めます。
券売機のあたりとか、いい雰囲気出してますね。

地上駅舎B(L) 地上駅舎B(R)


こちらは少し小さめの駅、名前は「湖北」のようです。


地上駅舎B(L)


地上駅舎B(R)

この両者は駅の作りとしては左右対称の構造(反転)になっていますが、看板や券売機などは
鏡像ではなく、入れ替わっています。
でも、自動改札機が反転したまま(Rの方は切符を左手で入れる)だったりして・・・


< そんなあら探しのようなことばかりしてないで、もっと役に立つ情報を掲載するように
< そちは最近番外編ばかりで技術編をちとさぼりすぎてはいないか
へへぇ、お許しくだせぇお代官様ぁ。

というわけで、次こそはまともな解説をやります、たぶん^^;(現在踏切を準備中)