Virtual Railroad Models | TOP | MENU | INDEX |


鉄道模型シミュレーター3
番外編


カタログ画像キャプチャー (01/09/17)

「ストラクチャーカタログ」ページでVRMのパーツ画像を紹介していますが、
その元絵は、ビュワーのフライスルーカメラで画面をキャプチャーしています。
V1の頃は線路から離れられなかったので、パーツのそばにレールを引いて
車窓モードを利用してキャプチャーしていましたが、V2からはカメラが自由に
移動できるようになり、微妙な調節も出来て作業が楽になりました。
キャプチャー
背景画像は真っ白なBMPに変更しています


SHIFT+F10で、連番(scr00000〜)のBMP画像がキャプチャーできます。
ファイルはビュワーの画面サイズでVRMのインストールディレクトリに作られます。
この連番はビュワーを終了させるまで続きます。

CRTに張り付けているのはポストイット(ちょっと使い道を間違ってるような・・・)
同じ種類のストラクチャーはなるべく同じ角度で同サイズになるよう、
前回キャプチャー画像とも比較しながら取り込んでいます。
大体夜中に作業しているため、寝ぼけて間違うこともあると思いますので
何かミスを見つけた時にはお知らせ頂けると助かります。
掲示板だと皆にバレてしまうので、できればメールにてこっそりと^^;