鉄道模型シミュレーター2


技術情報


床下の秘密(00/03/23)・・・覗いちゃいやん^^;

これまでの車両は車輪が片側しか表示されません。
これは表示速度を上げるために床下機器等のテクスチャーを片面(表側)にしか
張っていないからで、反対側の車輪は裏側となるため表示されないのです。
(同様の理由で車内に入ると外が透けて見えます)
最近の車両はディテールがUPして、よりリアルになっていますが
車輪については片側のままでした。

261系のように床下機器が沢山あるものだとほとんどわかりませんが
209系のようにスカスカだと目立ってよくわかります。
209系クハ208 阪急8001 261系キハ260-201


で、3/30発売予定の追加セット103系はどうかというと・・・

ちゃんと反対側にも車輪がある!
上の209系のように下から見上げても空が透けないし^^


パソコンの処理能力が上がってきていることに対応したものでしょう。
車輪だけでなく、他の機器や車体もリアルに再現されており、
カバーしている種類の多さといい、かなり気合いの入った製品です。

今回はまるで宣伝みたい(まんまやんか)ですね(^^;

Home Menu Index