鉄道模型シミュレーター2


技術情報


ホームのサイズ(99/11/01)

ホームには島式や対向、或いはTOMIX版と、いくつか種類があり各々
長さや幅が異なっています。
TOMIX版をV2ページで解説するかについては、?な点もありますが
V1ページの更新は終了したので、ここで併せて紹介したいと思います。
(私が持っているから、という理由が一番大きい^^;)
比較しやすいようにグリッドに位置を合わせてみました。
画像上の数値はレイアウターのグリッド目盛りです。
なお、ここでいう”長さ”とはストラクチャージョイント間の距離のことで、
ホーム端のように階段のついているホームでは実際の全長とは異なる場合があります。



島式プラットホーム

V1からあるホームで、V2になってDとEが追加された。
「ホーム中央」はIS256レールより少し短く(248mm)、「ホーム端」はもっと短い(180mm)

名称長さ(全長)
島式プラットホームA248
島式プラットホームB
島式プラットホームC
島式プラットホーム端180(204)
島式プラットホームD248
島式プラットホームE



対向プラットホーム

V2になって登場したホーム。このホームは長さがIS256レールと同じ。
対向式は島式に比べやや幅が狭くなっている。

名称長さ
対向プラットホームA256
対向プラットホームB
対向プラットホームC
対向プラットホームD
対向プラットホームE
対向プラットホームF
対向プラットホームG



TOMIX島式ホーム

TOMIXに含まれるホーム。

名称長さ(全長)
TOMIX島式ホームA280
TOMIX島式ホームB140
TOMIX島式ホームC114(120)
TOMIX島式ホームD



TOMIX対向ホーム

TOMIXに含まれるホーム。

名称長さ
TOMIX対向ホーム(近代型)A280
TOMIX対向ホーム(近代型)B140
TOMIX対向ホーム(近代型)C
TOMIX対向ホーム(近代型)D
TOMIX対向ホームA140
TOMIX対向ホームB
TOMIX対向ホームC70
TOMIX対向ホームD



ホームには”向き”がありますが、これは別の章で解説する予定です。

Home Menu Index