鉄道模型シミュレーター2


技術情報


テクスチャー増加の影響(00/03/26)

最近の車両は、以前に比べ車体や連結器、床下機器等のディテールがアップし、
よりリアルになって嬉しい限りです。
ただしテクスチャーが増える分、当然パソコンの負荷も増えるはずです。
そこでどの程度違うものなのか、209系と103系でちょっと実験をしてみました。
シンプルな環状線に各5両の車両を乗せ、外部カメラで表示している時の
フレームレートの比較です。(実際の編成と違う、というつっこみは無しですよ)

209系5両編成(シンプル代表) 103系5両編成(複雑代表)


209系5両編成:平均70fps程度

103系5両編成:平均50fps程度


結構違うものですね。
うーん、美しい物には棘がある・・・(<ちょっと意味が違ってるような^^)

Home Menu Index