CHO-Rail

VRM BOOKS


VRMガイドブック第2弾です



I/O 別冊 鉄道模型シミュレーター テクニカルガイド

■B5判・144頁■付録CD-ROM■本体1900円■2000年5月23日発売


 「線路をどこまでも延ばし、思いのままに電車を走らせ、自分だけの鉄道世界を作ってみたい」
――これは男の子の夢。ただこの趣味には、"広い場所"や"多額のお金"が必要になるなど、
数多くの制約があり、誰でも簡単にというわけにはいきません。
そんな問題を解決してくれるのが、パソコン上にバーチャルな鉄道模型の世界を作ってしまおう
というコンセプトの、「鉄道模型シミュレーター」。
バーチャルなので理論上は限りなく線路を敷くことができ、お金をあまりかけずに、
誰でも簡単に楽しむことができます。
 本誌は、鉄道模型シミュレーターの最新版「鉄道模型シミュレーターV2」の話題をとりあげます。
V2になって難しかった高架レイアウトの制作、レイアウトのきほん、列車運行のきほん、
車両&ストラクチャーカタログ、VRMコラムなど、ビギナーからマニアまで楽しめる内容です。
 また、付録のCD−ROMには、ユーザーが作った力作レイアウトや編成データなどが
多数収録されています。

【主な内容】

■高架レイアウトを完全マスター!
■V2対応レイアウト全集
■きほんからはじめる鉄道模型シミュレーター

・レイアウト制作のきほん
・列車走行のきほん
・鉄道模型とは?
・環境設定のきほん

■鉄道模型シミュレーター関連サイト
■開発室より「鉄道模型シミュレーターの将来は…」


■<アイマジック&トミックス版> 車両&ストラクチャーカタログ
・車両(現行/開発中)
・ストラクチャー(道路/駅/建物/線路付帯設備/橋脚/高架プレート)

■V2対応レイアウト・テクニックテクニック

フレームレート/トンネルに挑戦/列車の配置と進行方向/連結部分の間隔/
踏切のテク/ホームの長さ/テクスチャー増加の影響/誤差について/
ビュワーの見栄え/部品の配置角度微調整/ほか

■VRMコラム
エンドレールを突破せよ/「バリアブル・レール」について/リアルさと動作の快適さ/ほか


メニュー


トップページに戻る