CHO-Rail logo CHO-Rail

fun with Virtual Railroad Models

レイアウトコンテスト2011結果発表12/5

このページでは鉄道模型シミュレーター(VRM)に関する情報や解説、スクリーンショット等を紹介しています。
また、カウント記念で始めたページにはデジタルカメラ・デジタルビデオで撮影した列車の画像が置いてあります。撮影に出かけて新しい映像が撮れたら随時更新していくことにしています。

VRM1、VRM2、VRM3ページの更新は終了しています。
最近更新したものについては「New!」から直接飛べるようになっています。

NEW!

VRM1

VRM2

VRM3

VRM4

Gallery

HISTORY

LINKS

E−Mail

BOOKS

番外(国際版)

レイコン2003

レイコン2004

レイコン2005

レイコン2006

レイコン2007

レイコン2008

レイコン2009

コンペ2010

レイコン2010

コンペ2011

Topics

ビデオコーナー再開!!
1000カウント記念企画で始めたビデオコーナーを常設しています。
容量の都合でムービーの掲載を一時STOPしていましたが、再開しました。
V2のストラクチャーカタログも、容量が確保できたので復活させました。

掲示板休止
現サーバーではうまく動作せず、移行できずに旧プロバイダー契約を続けてきましたが、不況の折り経費削減のため2003/9/10をもって無期限休止することとしました。

Information

鉄道模型シミュレーターについて

このソフトは(株)アイマジックの製品で、本物の鉄道模型制作のように、線路や駅舎、フェエンス、架線柱等をひとつずつ配置していき、列車の走る様子を外から眺めたり、列車を運転しながら運転台からのパノラマビューを楽しむことができるという、素晴らしいソフトです。 バージョン2になって立体交差が可能となり、より自由なレイアウトが楽しめるようになりました。1999/11/26にはTOMIX版のバージョン2も発売され益々レイアウトの世界が広がっています。 2000年3月にはビュワーがジオメトリエンジン対応となり速度向上が図られました。そして2001/7/12、待望のバージョン3の登場です。レイアウター・ビュワーともに1から書き直され、トンネルや地形の編集も可能となり、速度・機能・精度すべての面で大きく進化したシステムになりました。IMAGIC版(0号)・TOMIX版(1号)同時発売です。 2001/12/5発売の2号で道路が、2002/6/28発売の3号では列車を関知して開閉する踏切が登場しました。そして2002/12/20、TOMIX版の第2弾としてファイントラック対応の4号が発売されました。お待ちかねの蒸気機関車も収録されています。 2003/9/12登場の5号では、これまで以上に限界までポリゴンを使った精密な車輌が収録され、推奨環境もVRAM64MB以上へとグレードアップ(^^;しました。2004/07/16発売の6号には、リアルな情景作りに欠かせない線路脇の小物や、大量の信号類が収録されています。そして2004/12/10発売の7号ではついに九州まで到達です(^^。V4の一部技術を先行投入し、車両のなめらかな階調表現が可能になりました(要DirectX8世代以上のビデオカード) 2004/12/24にはDirectX9に本格対応した次世代システム、バージョン4が登場。内部まで描かれた精密な車両モデル、積み上げ可能な部品の採用、地形の入出力機能、夜間のライティング、そして最大の目玉は無限の可能性を秘めたスクリプト制御の実装です。2008/12/15 VRMoNLINE正式サービス開始で新たなステージへ

このページについて

このページは私CHOが鉄道模型シミュレーターを勝手に応援しているページで、(株)アイマジックとは何の関係もありません。
もともとお気に入りゲーム紹介ページの一部だったのですが、だんだんこのページだけが肥大化してきたので、独立ページとして公開したものです。
1999/5/25に開設、2002/6/28にCHO-Railへ移転しました。
リンクフリーとしますが、リンクされる場合はこのページ
www.cho-ral.com/ にお願いします。

 


SINCE 26 May 1999

194325+α+β+γ+δ



画面サイズは当初(V1ページの頃)、横幅660pixelに合わせて構成していました。
その後少し広げて、800pixel位あれば大体のページは崩れないようにしています。
なお、カタログページは画像も大きいので横1200pixel位に合わせています。
ちなみに、縦は・・・1200pixel以上をお薦めします(爆) <製作マシンの画面が1600*1200なので(^^;;;

私はIEが世に出る前からのNETSCAPE派でして、表示の確認等もNetscapeで行っています。
また、最近ではOperaをメインに使うようになりました。
このため、IEでは多少見栄えが良くない部分もあるかもしれませんがご勘弁願います。

カウンターの +α というのは、以前カウンターcgiだけを別サーバーに置いてあったのですが
そのサーバーが1日ちょっとダウンしたことがあって、その間のカウントが不明なためです。
カウンターの +β の方は、2006/9/20-29の間、ホストトラブルのようでcgiがストップしてしまい、
以下同文(^^;
カウンターの +γ も同じく、2007/2/17-3/29の間、カウンター記録が消えてしまって、
以下同文(_ _

4月に障害でサーバー変更後、カウンターも動かなくなり、(2007/4/22以降 +δね)

2007.6.21 事件発生。
ドメインが切れてしまい、一切アクセス不能に。


2007.7.23 新しいホスティングサービスへ移管完了
1ヶ月ぶりにCHO-Rail復活。